忍者ブログ
雨降準備中・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 KING様からコメントがありまして

 「好きな本のランキング作ったらどうなんだ~い?」

 だそうで、

 なんか↑だとむかつきますね





 で、作ってみようとしたんだけど・・・

 これがまとまらねぇ・・・

 


 しょうがないからなんとなく点数つけてみたりして

 なんちゃってランキング作ったけど、

 さっきノミ本読み返してみたら、納得がいかねぇ。




 なんで?

 「たぶんねー、昔の読解力とか感性で評価してたからじゃないかな」

 なるほどー

 だそうですよKINGさん

 いわゆる思い出補正ですね 




 というわけで

 ちょっと読み返してくるわ




 みなさんも今一度思い出のあの本を引っ張り出して、

 読み返してみることをお勧めしますよ





今日の一k(ry
  おぉぉお、これおもしれぇw
PR



 たまにはエンタ系の記事も書かんとねー



 


 「小説読む人も推理小説はまったく読まなかったりするよね」

 みたいな話にこの間なったので

 推理小説カテゴリで幾つか一気に






1.そして誰もいなくなった  アガサ=クリスティ




 まずわ有名どこから


 どーせタイトル負けだろ?

 って思われガチですが





 犯人を推理をしていて

 マジで誰もいなくなります





 これは、発想の勝利ですよ。

 本気で挑戦すれば戦慄間違い無しです

 もっとも、途中でわかった人以外だけど




 謎自体はそんなに難解ではないので、入門にもいいかと

 ドラマ性とかあんま無いけど

 あと、 U.N.オーエン に反応したそこの方は是非



 推理小説ほぼすべてに言えることだけど、

 真剣に謎に挑む気がないと面白さ半減です






2.そして扉が閉ざされた  岡嶋二人

 
 富豪の若き1人娘が不審な事故で死亡して3カ月、
 彼女の遊び仲間だった男女4人が、遺族の手で地下シェルターに閉じ込められた!
 なぜ?そもそもあの事故の真相は何だったのか?
 4人が死にものぐるいで脱出を試みながら推理した意外極まる結末は?
 極限状況の密室で謎を解明する異色傑作推理長編。


 だ、そうです



 いや、ほんとにこれだけ

 状況が命

 ドラマ性は比較的高い



 俺が最初の読んだ推理もの

 いきなり異色で、引き込まれたよ






3.すべてがFになる   森 博嗣

 

 
 メフィスト賞 第一回受賞作品


 
 このメフィスト賞ってのが曲者でして、

 受賞作品がことごとく異色かつ斬新・・・らしい

 この本も例に違わず

 いままでにない推理小説で

 新境地を切り開いたって感じ

 
 この作者は文学的というより工学的なのも特徴







4.クビキリサイクル  西尾維新




 なんか変わったのがきましたね?

 えぇそう、この本もメフィスト賞第23回受賞作品です

 

 この本を最大限楽しむには条件がありまして

 それはこの本を読む前に推理小説を三冊以上読むってことです

 多ければ多いほどいいけど
 
 もちろん真剣に読んだ回数に限ります



 
 イマまで読んだ推理小説の中で最も



 「・・・やられた」


 
 ってなりましたね、これは


 ちなみにプロフィール(→)に書いてある作者その2です








 とりあえずこんなもんかな?

 4つも紹介しちまったぜぇ






 推理小説はね、自分が参加できるから、面白いよ







今日の一言
  そして誰もがFサイクルに閉じ込められた


 このままだと寂しいので早めに更新 



 しょっぱなから日記だと飽きられそうなので 
 
 自己紹介も兼ねて、好きなものでも紹介しようかね
 
 プロフィールに入れてる作家からいこうかな~





  紹介作家1.乙一
  
 どうやら1978年生まれのようですね。若ぁ
 
 デビューしたのが十七歳の時だそうで、早熟もいいとこ
 
 そのせいか、妙に文章が読みやすいぜよ 



 この人どうもペルソナーらしくて
 
 黒乙一と白乙一なるものがあるそうな
 
 豆腐的な

 マテリアでもおk
 
 黒が残酷系で、白がハートフルって
 
 読んでる方は作者に何があったのか気になるよ?



  だがあえて灰乙一作品を紹介する 

「暗いところで待ち合わせ」
  視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。駅のホームで起きた殺人事件が寂しい二人を引き合わせた。犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくる。他人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、知らない振りをしようと決める。奇妙な同棲生活が始まった―。  



 最後のはハイフンだからね?
 

 灰だから、オチとか期待しちゃだめだけど

 暇ぁぁぁあああ!!
 ってひとはぜひ
 



 今日の一言
  かっぱまきくいたい
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
雨降
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/11/29
職業:
学生
趣味:
小説、ゲーム
自己紹介:
実は雨の日に出歩くのは好きじゃない
好きな作家:乙一、西尾維新、秋山瑞人、田中ロミオ
好きな作曲家:ZUN、光田康典、佐藤直之、wac
お天気情報
お天気情報
お天気情報
フリーエリア
最新CM
[07/11 KR]
[03/03 おれ]
[02/29 Stan]
[02/27 雨降]
[02/26 Stan]
最新記事
(03/17)
(02/29)
(02/29)
(02/26)
(02/26)
最新TB
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(10/12)
(10/13)
(10/13)
(10/13)
(10/14)
お天気情報
忍者ブログ [PR]