忍者ブログ
雨降準備中・・・
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 はいはい、二日目二日目。

 今日はサバゲ行ってきました。
 休み超漫喫w


 お供二人と廃工場改造の怪しいフィールドに行きました
 初参加なので周りのお兄さん、おっさん達にびびりまくった
 だって服装からしてやる気が違う
 迷彩はもちろん、自衛隊みたいなの着てる人ごろごろ
 かたや学校に着てく服と全く同じ三馬鹿

 案の定、蜂の巣でした!



 ・・・と思ったんだが、実はそうでもなく

 それなりに、応戦できました
 
 開始間も無く1ゲーム毎2~4人殺戮したりして
 ゲームに終止符を打ったのも二回程

 もっとも後半のメディックシステムががなかったら死体のままだったろうけど
  メディックつーのは戦場の赤十字医療班に見立てた復活役のこと
  死ぬと「メディック!」と呼んで復活させてもらいます
  ただしメディック狩りとかもアリ



 みなさんいい年なのに

 「メディック!」「メディック!」「メェエエディイイkック!!!」
 「打たれたあ!死んじゃうよぉおおメディック!」
 「いやぁぁああああああ!!!助けてぇええええメディックううううううううッ!!!」

 うっさいwww
 
 

ワンコ救出作戦とか、色々ゲームやること6時間

 サバゲは多分、
 場の読みと一瞬の判断が大事だから、なかなか神経磨り減る
 俺のSTEYR AUG(↓)もなかなか重いから疲れる



 でもまぁ、気さくな兄さんばかりで楽しくできましたよ、と

 終わってから、フィールドの点検中
 掃除中なのに誰かと出会う度ビクッってなるのには失笑だったけどw

 


普段あんま運動しないのに、昨日高尾に続いてこれだから、
体が嘆き叫んでおる。明日は家でのんびます。
PR


 今日月型好きの友達と同人誌の貸し借りしました

 ぁ、ぃゃ。やばい方のではなくギャグ漫画系の。



んで思ったんだが・・・
某週刊誌(あるいは月刊誌)でやってる漫画群よりよっぽど面白い。

 まぁ当たりはずれ激しいのは仕方ないとして、
 徒歩二分とか、蒼空市場とか、燃料ロケットとか
 良いサークルの作品はクオリティが異常。むしろ 働 け 。

最近のJANPはひどいもんな。最終進化(笑)


 つっても、明らかに作成時間が違うからしょうがない。

 でも、だったらもっと時間かけていいモノ作って欲しいよなぁ



作品作るのに締め切りとか設けてるのがまずいと思う。
コンビニいきゃあ無駄に漫画ばっかり置いてあるけど、あんなにいらんだろ
駄作の温床になってるよ締め切りは



制約といえば、
映画はほぼ2時間以内に収めなくちゃあいけないし
漫画は大抵連載ものだから締め切りが厳しいし
アニメは放送モノなら20数分で一区切りしないといけないよな
小説は特に厳しい制約ないけど、表現媒体が字だけだから

 そ の 点 ゲ ー ム は !

・・・長文書いてたらふっとんだ・・・

もういやだ、今日はコピペでおしまい








A : Is this a pen?
B : No, that is an apple.
A : Oh! sorry, apple...this is an apple...
B : Yes, that is an apple.
A : By the way, is this a pen?
B : No!!! That is an apple!!
A : Oh! sorry! This is an apple!!
B : Yes, good. you are smart. good..good.
A : Yes, this is an apple...But is this a pen?
B : Nooo!!! that is an apple!! apple!! apple!!!
A : Pen!! this is a pen!!! pen!!! pen!!!
B : NOOOOOOOOO!! NO!!!!! Fuck!!! apple!! apple!! apple!!! this is an apple!!!!!
A : Fuck!!This is Fucking pen!! pen!! Fuck pen!!


「ママ、ゆきがふってきたよ」

「あらほんと、もう4回目ね
 ほら坊や、窓を閉めるわよ」

「うん」

「お外へ遊びに行かないの?」

「うん、もういかない」

「子供にまで飽きられてしまって。
 本当、今年はどうしちゃたのかしら」

「さむい」

「あらあら、おこたに入ってなさい」





「ママ、おそとしめちゃったの?」

「そうよ?」

「パパは?」

「パパもいるとややこしくなるでしょう?」

「どうして?」

「だって、セリフの横になにも書いていないでしょう?」

「・・・・・・ぇ?なぁに?」

「子供は知らなくていいの」

「は、はぃ」






「おばま、おばま」

「坊や、ニュースなんてわかるの?」

「ねぐろいど?」

「・・・どこで覚えたの」

「せんせいが」

「その先生と喋っちゃだめ」

「どうして?」

「どうしても」









「ほら坊や。起きなさい、朝よ」

「んー。・・・おはよう」

「はいおはよう」

「・・・パパは?」

「もう出掛けたわよ。さぁ、顔を洗って、朝ごはんを食べましょう」






「ゆきまぶしい」

「そうねぇ。 長靴履けた?」

「うん」

「ほら、雪を踏んで御覧なさい」

「・・・あしあと、楽しい」

「ふふ、これだけ綺麗な新雪だと足跡で絵も描けるんじゃないかしら」




「・・・ねぇママ」

「なに?」

「パパは?」



 研究が結構うまくいってますヽ(´ー`)ノ

 ・・・ですが、それを報告するとなると話が別です(ノ∀`) 

 という訳で多忙どころの騒ぎじゃありません。




なので「ゲルニカ」の小話をします

 
 ピカソの「ゲルニカ」は・・・知らない人はいないと思うが

 知らない人は恥じ入ってググれ

 なにげに20世紀最高の絵画とか一部で言われています。
 
 専門家にはなんだかんだ言って酷評する人もいますね。
 構成がなってないとか色彩に乏しいとか

 しかし、
 本物を置いている美術館に行った子供が
 「僕はこんな暗い世界は嫌だなぁ」
 と言ったそうです。(ノД`)

 考えるな感じろってことですね。はい。



 なんか今日、友達に

 趣味がなくて困ってるとかカミングアウトされた



 
 
 正確には娯楽の、趣味なんだそうだが
 


 「ゲェムがあるじゃないか」

 といっておきましたが、確かに、
 万人がゲーム楽しめるわけじゃないからなぁ
 もっとも俺の間合いではそんなこと言わせないが



 しかし、この娯楽大国日本でなんと贅沢な



 俺の感覚だと、無趣味の人って結構いるよねぇ?
 そういう人は家帰った時とか休日なにしてるのかな?



 その友達は幸いにして、俺というハードゲーマーによって救済されたが、
 その前は生きてる意味とか考え出す始末でした


 いやはや、趣味って大事ですよ。活力の源ですよ








ふむ、時間もあるし、今日は趣味の例でも紹介するか。
各ジャンル入りやすいやつを : 後に示しまして




以下、長いです。趣味持ってる人はスルーで




①ゲーム : ICO
 
 作家の宮部みゆきも推薦。なによりプレイ時間が短い。
 そして映像・世界感が異常に綺麗なので絵本感覚で楽しめます
 
 ミステリー小説が好きな人は「かまいたちの夜」とか「Remenber11」もお勧め
 
 ただ、ゲームは12時間とか50時間かかって本領発揮なので御留意を




②小説 : 乙一や星新一等の短編 or 読みやすいライトノベル

 いきなり長編読むと萎えるので、短いのがやはりいいかと
 読み易さ だ け でいうなら、ライトノベルで短編な「キノの旅」。楽勝。
 乙一なら色々短編入ってる「平面いぬ。」

 書くのも楽しいですぜ



③漫画 : 寄生獣(重い) or ワンピース(軽い)

 あんま、漫画は詳しくないのでこんなもんで
 ギャグ漫画はマサルさんでおk
 王道漫画はとりあえずおもしろい



④映画 : バタフライエフェクト or セルラー

 つーか趣味じゃなくたって見ますよね~
 一応軽めのをセレクト





⑤アニメ : 攻殻機動隊

 ジャパニメーション・・・って言葉は好きじゃないが、
 それにあたる作品は確かに面白い。
 AKIRAやEVAやBEBOPも





⑥音楽 : 

 これは・・・好きな曲調見つけてそこから遡っていくしかないです。はい
 youtubeとかのタグ使うと速いかな


 演奏するのもいいけど、むずいからね
 そういう人には演奏シュミレーションゲームを推す




⑦お笑い : ラーメンズ

 もはや作劇に近いけど。

 演劇とかもうまい団体のはマジに魅了されます





⑧スポーツ : テニス

 俺はテニスが性に合ったので。スキーもよいねー
 



⑨写真

 プロの写真家の写真とか見ると撮りたくなりますよ。
 あと、これと高性能自転車のコンボはやばい。
 サイクリングリングピクチャー!



⑩アウトドア

 キャンプとか、山登り
 自然は良いものだ。写真と相性○




⑪銃器

 一応。飾るのも楽しい



⑫食通
 
 働けって感じだが、極めればおいしい



⑬散歩

 心に余裕ができる。
 時間は早朝、夕昏、深夜で、場所は川辺、森、自然公園、田舎がよい。
 深夜は周りの目線に注意



⑭天体観測

 都会じゃ無理だあぁな。山行くと○



⑮カードゲーム

 結構頭使う。硬派なギャザからポケモンまで、
 バランスはどれもとれてるのでどれでも安心。
 花札、百人一首なんて選択肢も



⑯格闘ゲーム : GUILTY GEAR  or  鉄拳
  音楽ゲーム : BEMANIシリーズ  太鼓の達人 or Pop'n music
  シューティングゲーム : 東方project  or  斑鳩
  パズルゲーム : ぷよぷよ

 俺の言うゲームとは少し違う気がしたので別口に。
 BeatmaniaⅡDXはあまり初心者に優しくないのでハブ 

 最近はどのジャンルも
 クオリティの高い作品が必ず一つはあるので、練習するのも一興



⑰バイク 車

 旅好きメカ好きはどうぞ



⑱○○施設巡り

 美術館、博物館、水族館、資料館。遊園地、動物園・・・そういうの。
 美術館お勧め



⑲観光名所巡り

 うん。



⑳オブジェ

 ぬいぐるみとか人形、置物、花、石像・・・自分で作るのもあり



21 家のこと

 ガーデニングとか、照明とか



22 絵

 見たり書いたり。画集買って真似たりとかいいんじゃない?



23 ボードゲーム

 将棋、チェス、オセロ、モノポリー・・・
 トランプやタロットなんかもあり



24 アミューズメント

 ボーリング、ダーツ、ビリヤード




あとは・・・技術がいったり長続きしなそうだったり、
      勉強っぽかったりコア過ぎたり、
      おすすめできないのしかないかな

      いや、コアっつっても誰もやってない趣味はとても良いが



あーなにやってんだ俺?寝るぞ

ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。

一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男は
ドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」「桜の花がさいたよ。」
「ツバメが巣を作ったんだ。」
そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。
自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」
どうせお互い先のない命、
少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。
窓側のベッドの男はそのまま死亡した。
晴れて窓側のベッドに移動したドア側のベッドの男が窓の外に見たのは、
打ちっ放しのコンクリートの壁だった。














 ショートショート第二弾でした。拾い物
 更新が滞ると思うのでせめてもの、と。
SSN

ワシントン大学での英語学序論の期末試験でのことである。
このクラスは800人も学生がいたので、1年生の他の多くの科目と同じく、
この試験も新しい学生を振り落とすためのものだった。試験は2時間で、問題用紙が配られた。
教授はとても厳しい人で、きっかり2時間後にこの机の上に提出しないと受け取らないこと、
従って試験には落ちることを学生たちに言い渡した。
試験が始まって30分後、1人の学生が息せき切って駆け込んできて、教授に問題用紙を下さいと言った。

「もう最後までやる時間はないと思うがね」
と教授は用紙を渡しながら言った。
「いえ、やります」
とその学生は答えると、席についてやり始めた。

2時間後、教授が試験の終了を宣言すると、学生たちは列をなして答案を提出し、出ていった。
後には、遅刻した学生がただひとり残って、書き続けた。
30分後、机に向かって次の授業の準備をしていた教授のところに、その学生がやって来た。
彼は机上に積み上げてある答案用紙の上に、自分の答案を置こうとした。

「駄目、駄目。受けとれんよ。もう、時間切れだ」
学生は不信感と怒りを露わにした。
「先生は私が誰だか御存知ですか?」
「いいや、どなた様か知らんね」と皮肉な口調で答えた。
「先生は私が誰だか御存知ないのですか?」と再び学生が聞いた。
「知らんね。関係ないだろう」と高圧的な口調で教授が答えた。
「分りました」と学生は答えると……

答案用紙の山をさっと持ち上げ、素早く自分の答案用紙をその中ほどに差し込んで教室をでていった。




 


 ショートショートってこういうのかな?KING氏?
 コピペだが

 明日本番なのでこんだけ

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
雨降
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/11/29
職業:
学生
趣味:
小説、ゲーム
自己紹介:
実は雨の日に出歩くのは好きじゃない
好きな作家:乙一、西尾維新、秋山瑞人、田中ロミオ
好きな作曲家:ZUN、光田康典、佐藤直之、wac
お天気情報
お天気情報
お天気情報
フリーエリア
最新CM
[07/11 KR]
[03/03 おれ]
[02/29 Stan]
[02/27 雨降]
[02/26 Stan]
最新記事
(03/17)
(02/29)
(02/29)
(02/26)
(02/26)
最新TB
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(10/12)
(10/13)
(10/13)
(10/13)
(10/14)
お天気情報
忍者ブログ [PR]